昔、白大丸、黒大丸という仲の良い兄弟 がいました。兄弟ともに腕の良い漁師 だったが、ある時大波にあい遭難してし まった。何も知らずに帰りを待つお爺さん とお婆さんは、岩井崎に立ち、海に向か い毎日無事を祈りました。兄弟は沖合い に浮かぶ岩となり、お爺さんとお婆さん は手を合わせて祈る姿で岩となり「拝天 岩」として残ったといいます。低気圧の影 響や浸食により現在はお婆さんの合掌し た岩の一部が残されています。
  • 拝天岩
  • 拝天岩
住所
〒988-0241 宮城県気仙沼市波路上岩井崎